読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikeda1104's blog

備忘録・技術に関することを書いています。(webエンジニア)

vim snippetの利用

vimからsnippetは以前から利用していますが、環境毎に設定していることがあり、再設定していたので こちらにまとめておく。

環境

Mac OS

vim

.vimrc

.vimrcに追加

...
if &compatible set nocompatible               " Be iMproved endif

execute 'set runtimepath^=~/.vim/repos/github.com/Shougo/dein.vim'
" Required:
 call dein#begin('~/cache/dein')

 call dein#add('Shougo/dein.vim')
 call dein#add('Shougo/neocomplete.vim')

" ここから
 call dein#add('Shougo/neosnippet')
 call dein#add('Shougo/neosnippet-snippets')
" ここまで
call dein#end()

filetype plugin indent on

" ここから
" Plugin key-mappings.  " <C-k>でsnippetの展開
imap <C-k>     <Plug>(neosnippet_expand_or_jump)
smap <C-k>     <Plug>(neosnippet_expand_or_jump)
xmap <C-k>     <Plug>(neosnippet_expand_target)
let g:neosnippet#snippets_directory = '~/.vim/snippets/'

if has('conceal')
  set conceallevel=2 concealcursor=niv
endif
" ここまで
...

dein#install()

vimを起動して、:call dein#install()

もしくは、vimrcに下記を記述する。

" pluginsがインストール済みか確認
if dein#check_install()
  call dein#install()
endif

使い方

Ctrl + kで利用する。

snippetの追加

独自のsnippetを利用する場合には、snippets_directoryで指定したフォルダにsnipファイルを作成して、追加していくか。 vimを起動してNeoSnippetEditコマンドを叩く。

vim hoge.rbrubyのファイルを開いているなら、NeoSnippetEditでは、ruby.snipが開かれる。 ファイルがなければ、新規作成する。

参考

GitHub - Shougo/dein.vim: Dark powered Vim/Neovim plugin manager

GitHub - Shougo/neosnippet.vim: neo-snippet plugin contains neocomplcache snippets source

Vimプラグイン初心者がスニペット機能を導入して、独自スニペットを追加できるまでの流れ - Qiita