読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikeda1104's blog

備忘録・技術に関することを書いています。(webエンジニア)

株式会社リューノスを退職しました。

ポエム デザインパターン

SNSに投稿するには長文になっていたので、 重複しますが報告と退職の理由について書いていきます。

正確には記事の投稿している日は、まだ在籍中で、1月10日で退職します。

報告

最終日なのに15時位まで、コードを書き、マージまでして、17時過ぎても質問され続けていて疲れもしましたが、まあ、最終日も貢献することができ嬉しく思っています。

挨拶の後には、お花とプレゼントまで頂いて、退職することを感じつつ、嬉しい一日になりました。 (帰り際に牛乳をこぼすという不手際がなければ。。)

今の会社では、2年間、在籍することになり、在籍中に若手の教育と開発全般で、活躍できたと自負しています。関係者の皆さまありがとうございました。

今後は、フリーで働きながら、エンジニアのキャリアを積んでいきます。

退職ついて

実は退職の理由に、後ろめたい理由があるんじゃないかと疑われる方がいました。その方は、心配してくれて聞いてくれたんだと思っています(優しい方なので)

上司に退職の意思を伝える際に、きみは影響力があるからと言われて (正直そんな自覚はなかったのですが) 開発メンバーに対して積極的は発言や行動(もくもく会、プライベートのイベント)は控えていました。 できるだけ、まわりや若手の意見を優先して採用して欲しかったですし、そうすることで 退職するインパクトが下がると思っていたからです。

上に書いた事をやっていることと、社内で親しい方々に、私からでなく、所属している部長から退職1ヶ月前に私が退職する旨を発表する形になってしまったことが原因だと思っています。 私からはまだ言わないで欲しいと言われていることもあり、そちらを優先していましたが。別の方から退職を伝えるのではなく、私から直接伝えておけば、印象が違ったなと反省しています。

実際に退職理由はこれですと一言で言えなくなっていまして。 上司に退職する際に伝えた言葉は、マネジメントと開発を両立するのは、難しいので、開発に専念したい旨を伝えていました。それだけではなく、お金の面、経験の面、時間の面で より自分にとってより良い環境や条件で働きたいと願望があり、そちらを優先した次第です。

エンジニアとして、まだまだ技術力も知識を伸ばしていきたいです。 承認欲求も強くあります。若手の教育係としての仕事もしていましたが、若手の成長を優先してばかりいれるほど大人でもなかったので 自分にとって成長できる幅が大きい、自分にとって好条件かつ効率の良い生き方を優先したいというのが今回の退職理由です。

以上です。だらだら書きましたが、改めて関係者の方々、暖く見送っていただきありがとうございました。

仕事のご依頼は下記のメールアドレスにお願いいたします。

gankai1104@gmail.com